ごあいさつ

「良質の作品、卓越された業を見ていただきたい」「子どもたちに驚き、新鮮さ、笑顔を与えたい」
そんな想いから、このクラフトイベントは生まれました。

歴史と文化が融合する奈良大和郡山市で作家・職人による“手仕事”の素晴らしさを伝えていきたい。
優れた作家達の志・絆を通し発信・共有・成長する 磁場としていき、
来場者との交流の場、新しい出逢いの場としたい。

「オープン」「創造・独創・洗練」
「あたたかさ」「出逢い」

“新しいカタチ”を創造し、誰もが心地よいと感じる新しい空間を提供したいという想いと
歴史ある地域に新しい奈良の文化として根付き定着させていくことを願い
「ちんゆい そだてぐさ」を開催してまいりました。

このたび、イベント当日に限らず、出店している工芸作家の新作や定番作品を、
毎日365日、いつでも気軽に手に取っていただけるように
オンラインショップを運営することになりました。

またオンラインショップ限定の作家同士のコラボレーション作品の販売など、
いろいろな新企画も予定しております。、きっと、あなたの欲しいが見つかるはずです。


「ちんゆいそだてぐさ」の由来

中国語で金魚は「チンユイ」と発音します。
チンユイは中国語の「金余」(余有ができる)と発音が同じ事から、
中国では縁起の良い魚とされており、金魚がたくさん卵を産むという意味でも
縁起の良い魚とされています。
また日本で最初に発行された金魚の飼育書は『金魚養玩草』(きんぎょそだてぐさ)と言います。
金魚の街、大和郡山から新たな作家を沢山生み、育てるという意味から、
この「ちんゆい そだてぐさ」という名が誕生しました。