奈良団扇(箱入り) 新鹿

3,456円(内税)

表記の価格は送料込みです

購入数

ちんゆいそだてぐさONLINESHOPでは作家の手作り商品を販売しております為、商品につきまして、サイズや色の出方などひとつずつ若干異なりますのであらかじめご了承下さい。
1300年前に中国から「団扇」という文化が入ってきて、奈良の春日大社で日本独自の団扇「禰宜うちわ」が初めて作られました。奈良団扇はこの「禰宜うちわ」を起源としたもので、日本最古の団扇です。

(10本分の団扇)20枚の手漉き和紙を一気に切り抜く「突き彫り」によって作られる透かしは美しく、またその作業工程は職人の技を感じていただける工程です。

また竹で作られる骨組みは、一般的な竹うちわの倍以上の60〜70本です。骨組みを細く多く作ることにより、団扇のしなりは格段に柔らかく強くなります。このしなりにより奈良団扇は柔らかな優しい風を生み出します。

一本一本材料にあった作り方をするため、団扇としての扇ぎやすさや使いやすさが高まるだけでなく、次世代にまで使い続けることの出来る丈夫さも兼ねそろえています。

飾っていただいて目で涼を楽しみ、扇いでいただき風を感じてください。

使用材質:手漉き和紙、竹
サイズ(mm):扇面 縦約23,5cm 横約23,0cm 柄約14,5cm
重量(目安):約21g

ご注文翌日発送